卓球

【2022年全日本選手権】男子ジュニアの結果を紹介

日本の男子ジュニアは、将来性のある選手が多く現れ、未来の日本のエースとなる選手も数多く出場する種目です。粗さもありながら、センス溢れるプレーが醍醐味です。

このページでは、2022年全日本選手権の男子ジュニア結果、そして他にも振り返っての総評や活躍した選手の特徴などを紹介していきます。

続きを読む

【2022年全日本選手権】混合ダブルスの結果を紹介

日本の混合ダブルスは、東京オリンピックでも金メダルを獲得した事でより注目を浴びるようになった種目です。現在、金メダル獲得の可能性が最も高い種目で選手も力が入っている種目です。

このページでは、2022年全日本選手権の混合ダブルス結果、そして他にも振り返っての総評や活躍した選手の特徴などを紹介していきます。

続きを読む

【2022年全日本選手権】女子ダブルスの結果を紹介

日本の女子ダブルスは、世界でも活躍するペアが多く非常にレベルの高い試合が展開されました。個性を持ったペアが多いのも特徴的で見ていて面白い試合も沢山あります。

このページでは、2022年全日本選手権の女子ダブルス結果、そして他にも振り返っての総評や活躍した選手の特徴などを紹介していきます。

続きを読む

【2022年全日本選手権】男子ダブルスの結果を紹介

日本の男子ダブルスは、繊細なプレーに加えて派手なプレーも合わさり、進化を重ねている種目です。数年前と比較して一番スタイルが変わってきている種目と言えるでしょう。

このページでは、2022年全日本選手権の男子ダブルス結果、そして他にも振り返っての総評や活躍した選手の特徴などを紹介していきます。

続きを読む

【2022年全日本選手権】女子シングルスの結果を紹介

日本の女子シングルスは、中国に迫る勢いがありレベルを上げている事からも全日本選手権の数ある種目の中で非常に注目が集ります。

このページでは、2022年全日本選手権の女子シングルス結果、そして他にも振り返っての総評や活躍した選手の特徴などを紹介していきます。

続きを読む

【2022年全日本選手権】男子シングルスの結果を紹介

全日本選手権の中でも花形と言えるような種目が男子シングルスです。今年の全日本選手権も波乱が起きながら試合が進行していき白熱した試合は見るものを魅了させました。

このページでは、2022年全日本選手権の男子シングルス結果、そして他にも振り返っての総評や活躍した選手の特徴などを紹介していきます。

続きを読む

【2022年全日本選手権】結果と共に6日目を振り返る

2022年の全日本選手権も6日目を迎えました。6日目では、男女ダブルス、シングルスが進行しダブルスでは王者が決まり、シングルスではベスト4進出者が決まりました。

このページでは、2022年全日本選手権の6日目を振り返り、目立ったニュースや注目の試合などを紹介していきます。

下記で全日本選手権の組み合わせや見どころ、1日目から3日目を振り返っての内容も紹介しています。合わせて確認してみてください。

【2022年】卓球全日本選手権組み合わせを紹介!見どころも解説!

【2022年全日本選手権】結果と共に1日目を振り返る

【2022年全日本選手権】結果と共に2日目を振り返る

【2022年全日本選手権】結果と共に3日目を振り返る

【2022年全日本選手権】結果と共に4日目を振り返る

【2022年全日本選手権】結果と共に5日目を振り返る

一般男女シングルススタート!6日目を振り返って注目の選手・試合を紹介

大会6日目となり、男女ダブルス、シングルスが進行し、ダブルスは王者が決まり、シングルスはベスト4進出者が決まりました。ここからは、各種目注目の選手や試合を紹介していきます。

ベテランプレーヤーが勝ち残る!一般男子シングルス

参照:https://www.butterfly.co.jp/

一般男子シングルスは、ベスト4進出者が決まりました。ベスト4に進出したのは、松平健太選手、吉村真晴選手、丹羽孝希選手、戸上隼輔選手です。例年に比べてベテランと言えるプレーヤーが多く勝ち残り、この後の活躍も期待できます。

松平健太選手、吉村真晴選手、丹羽孝希選手の3名は過去に全日本選手権で優勝したり決勝進出したりなど実力の高い選手ですが、ここ最近は優勝から遠ざかっていた選手でもあります。それぞれ、ベテランならではの技を持っている選手なので繊細な技術や試合の戦術にも注目です。

特に今回、丹羽孝希選手は好調なようで過去2大会連続で敗戦している吉田雅己選手に4-0と快勝をはたしています。また、吉村真晴選手も前日に張本智和選手を破っています。過去に優勝経験のある二人のV2にも期待が集まります。

また、戸上隼輔選手は勝ち残った選手の中では一番若く勢いがある選手です。実力も高く勢いもある選手で、ここまで勝ち上がるのにもしっかり力を出し切って勝ち上がっており、勢いを保って初優勝を狙います。

松平健太とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

吉村真晴とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

丹羽孝希とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

戸上隼輔とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

シード選手が順当に勝ち上がりベスト4が決まる!女子シングルス

参照:https://www.butterfly.co.jp/

女子ベスト4は、4人中3人が昨年と同じ顔ぶれになりました。ベスト4に勝ち残ったのは伊藤美誠選手、早田ひな選手、木原美悠選手、加藤美優選手の4名です。

準々決勝で特に激戦となったのが木原美悠選手対佐藤瞳選手です。この両者は3年前の全日本選手権でも対戦しており、その時は木原美悠選手が勝利しています。今回の試合では、カウンターの精度が高くなった佐藤瞳選手が主導権を握り3-0とリードしますが、そこから粘った木原美悠選手が4セット練習し逆転勝利しました。

マッチポイントも握られた状態から逆転勝ちするのも素晴らしいですが、高校生ながら2年連続でベスト4に食い込むのも恐ろしいものです。また、伊藤美誠選手と早田ひな選手は抜群の安定感で勝ち上がっており、加藤美優選手も持ち前の粘り強さを発揮して強敵を倒しています。

伊藤美誠選手の実力が一つ抜けているのは間違いないですが、他の選手達の実力も高く誰が優勝してもおかしくないです。最終日には非常にハイレベルな試合を展開してくれる筈なので注目です。

伊藤美誠のプロフィール【世界ランキング・使用用具・特徴】

石川佳純のプロフィール【世界ランキング・使用用具・特徴】

加藤美優とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

木原美悠とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

佐藤瞳とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

世界選手権の再戦に!大学生ペアが接戦を演じ優勝!男子ダブルス

参照:https://www.butterfly.co.jp/

男子ダブルスでは、世界選手権で銅メダルを獲得し、実績を持っている戸上隼輔選手・宇田幸矢選手ペアが接戦を乗り越え見事優勝しました。

優勝した戸上隼輔選手・宇田幸矢選手ペアは準決勝と決勝共に0-2の劣勢から逆転し優勝を果たしています。立ち上がりは相手の対策によってリードされても段々と対応し最後には勝つのは流石日本のエースダブルスと言えるでしょう。

一方の準決勝で対戦した松下海輝選手・藤村友也選手ペアも社会人らしい揺さぶりでミスを誘うプレーや、決勝で対戦した張本智和選手・森薗政崇選手ペアのスピードを生かしたプレーも光るものがありました。

田添健太選手・大島祐哉選手ペアは、残念ながら大島祐哉選手がコロナ陽性と判断されたため棄権となってしまいましたが、素晴らしい内容の準決勝、決勝でした。

宇田幸矢とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

田添健汰とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

大島祐哉とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

森薗政崇とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

張本智和とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

脅威の20連勝!史上最多タイの4連覇達成!女子ダブルス

参照:https://www.butterfly.co.jp/

女子ダブルスは、本命であった伊藤美誠選手・早田ひな選手ペアが見事優勝し4連覇を果たしました。ペア結成から全日本選手権ではまだ負けておらずなんと20連勝を果たしています。

対抗馬の石川佳純選手・平野美宇選手ペアは、平野美宇選手がコロナ陽性となり棄権となってしまいましたが、他のペアが善戦する中しっかりと負けずに勝ち切るのは伊藤美誠選手と早田ひな選手の実力やペアリングの良さを物語っています。

決勝で対戦した、宋恵佳選手・成本綾海選手ペアもしゃがみ込みサーブやペン独特のフリックで応戦しましたが重要なところをしっかり抑えられ伊藤美誠選手・早田ひな選手に敗れてしまいました。

今回優勝を果たした伊藤美誠選手・早田ひな選手ペアですが、簡単に優勝したわけではなく他のペア達も非常に実力が高く日本の女子全体が底上げされている事が分かります。また、優勝した伊藤美誠選手・早田ひな選手は世界を獲る実力がある選手達なので今後の活躍にも期待です。

石川佳純のプロフィール【世界ランキング・使用用具・特徴】

平野美宇のプロフィール【世界ランキング・使用用具・特徴】

まとめ:2022年全日本選手権6日目

いかがでしたでしょうか。2022年全日本選手権6日目を振り返ってニュースや注目の試合などを紹介してきました。2022年全日本選手権の6日目は男女ダブルス、シングルスが行われ、男女ダブルスでは王者が決まり、シングルスではベスト4まで決まりました。

最後に一言だけ付け加えると、残すところ最終日のみとなった全日本選手権ですが、最終日では花形でもある男女シングルスの王者が決まります。優勝した選手は今年の主役ともなるので優勝争いがどのように展開されるか注目しましょう。

【試合動画解説】孫穎沙VS伊藤美誠を紹介《東京オリンピック》

今回のテーマは、異質の戦型に有効な技術3選という事で紹介していきます。プラスチックボールになり回転がかけ難くなった事で、近年は異質の選手の活躍が目立つようになりました。

このページでは、2021年に行われた東京オリンピックでの孫穎沙選手vs伊藤美誠選手の対戦を通して両選手のプレーや戦術の見どころを紹介していきます。

続きを読む

【2022年全日本選手権】結果と共に5日目を振り返る

2022年の全日本選手権も5日目を迎えました。5日目では、男女ダブルス、シングルスが進行しダブルスではベスト4、シングルスではベスト8進出者が決まりました。

このページでは、2022年全日本選手権の5日目を振り返り、目立ったニュースや注目の試合などを紹介していきます。

下記で全日本選手権の組み合わせや見どころ、1日目から3日目を振り返っての内容も紹介しています。合わせて確認してみてください。

【2022年】卓球全日本選手権組み合わせを紹介!見どころも解説!

【2022年全日本選手権】結果と共に1日目を振り返る

【2022年全日本選手権】結果と共に2日目を振り返る

【2022年全日本選手権】結果と共に3日目を振り返る

【2022年全日本選手権】結果と共に4日目を振り返る

一般男女シングルススタート!5日目を振り返って注目の選手・試合を紹介

大会45日目となり、男女ダブルス、シングルスが進行し、ダブルスはベスト4、シングルスはベスト8進出者が決まりました。ここからは、各種目注目の選手や試合を紹介していきます。

波乱の連続!優勝候補が次々に敗れる!一般男子シングルス

参照:https://www.butterfly.co.jp/

男子シングルスはランク決定戦からハイレベルな試合の連続でした。ランク決定では波乱もあり、前回優勝の及川瑞基選手が今年のジュニアチャンピオンの吉山僚一選手に敗れ、準優勝の森薗政崇選手はインターハイチャンピオンの谷垣佑真選手に敗れました。

また、最大の波乱とも言えるのが日本のエースでもある張本智和選手の敗戦です。相手は過去に全日本選手権を優勝している吉村真晴選手ですが、ここ数年で殆どセットを落とす事が無かった相手に2-4で敗戦という事態が起きました。

ただこの試合は張本智和選手の内容が悪いというよりは吉村真晴選手の状態が良かったという事が大きいでしょう。振ったドライブが全て入るのではないかと言える程勢いがありとても素晴らしい内容でした。張本智和選手はやや受け身になってしまったのが残念でしたが吉村真晴選手を讃えるべき試合でした。

また、今回は若い選手だけではなく、松平健太選手や上田仁選手等ベテランの域に達した選手も勝ち残っています。優勝候補が負け誰が優勝するか予想は難しいですが、ここから先はよりハイレベルな試合を展開してくれる事でしょう。

及川瑞基とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

森薗政崇とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

張本智和とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

吉村真晴とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

松平健太とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

上田仁とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

レベルの高さに驚愕、前年王者石川佳純選手敗退!女子シングルス

参照:https://www.butterfly.co.jp/

女子シングルスは、例年に比べてもよりレベルが高いと感じる内容となっています。実力者同士が早くもぶつかり熾烈な戦いを生んでいます。

特にベスト8決定戦では、前回優勝者の石川佳純選手が加藤美優選手に敗れ、東京五輪代表の平野美宇選手が佐藤瞳選手に敗れるという事態が起きました。加藤美優選手、佐藤瞳選手共に日本代表レベルの選手です。そんな選手達がベスト8決定戦で争っている事に驚きです。

実力のある選手が敗れる中、大本命の伊藤美誠選手は直前の世界選手権で接戦を演じていた芝田沙季選手にきっちり4-0としっかり勝ちきっています。ここまで残った選手は皆実力者なのでこの後の試合にも注目です。

石川佳純のプロフィール【世界ランキング・使用用具・特徴】

加藤美優とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

平野美宇のプロフィール【世界ランキング・使用用具・特徴】

佐藤瞳とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

伊藤美誠のプロフィール【世界ランキング・使用用具・特徴】

芝田沙季とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

世界選手権の再戦なるか!男子ダブルス

参照:https://www.butterfly.co.jp/

5日目男子ダブルスはベスト8決定戦、準々決勝の2試合が行われました。注目は、直前の世界選手権代表の森薗政崇選手・張本智和選手ペアと宇田幸矢選手・戸上隼輔選手ペアです。

今大会、宇田幸矢選手・戸上隼輔選手ペアは世界選手権銅メダルに相応しい試合を展開し順当に勝ち上がっています。一方の森薗政崇選手・張本智和選手ペアは2試合ともセットオールという苦しい試合を何とか乗り切り勝ち上がっています。

両ペア対照的とも言える勝ち上がり方ですが、この両ペアが勝ち上がると世界選手権の再戦にもなります。また、ベスト4に勝ち残っているTリーガーの田添健太選手・大島祐哉選手ペアや実業団の松下海輝選手・藤村友也選手も非常に実力の高い選手なので注目です。

宇田幸矢とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

戸上隼輔とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

田添健汰とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

大島祐哉とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

世界選手権代表各ペアが順当に勝ち上がる!女子ダブルス

参照:https://www.butterfly.co.jp/

女子ダブルスは、5日目でベスト4まで進出が決定しました。ベスト4には、伊藤美誠選手・早田ひな選手ペア、永尾尭子選手・南波侑里香選手ペア、石川佳純選手・平野美宇選手ペア、宋恵佳選手・成本綾海選手ペアが勝ち残っています。

注目の試合は、石川佳純選手・平野美宇選手ペアと木原美悠選手・長崎美柚選手ペアの試合です。世界での実績も多いこの両者の戦いは、セットオールで石川佳純選手・平野美宇選手ペアが勝利し日本代表としてのプライドを見せました。

また、優勝候補筆頭の伊藤美誠選手・早田ひな選手ペアも過去に世界選手権銅メダルを獲得している佐藤瞳選手・橋本帆乃香選手ペアをきっちり3-0で下し盤石である事を示しています。6日目の明日、王者が決まるので楽しみです。

早田ひなとは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

木原美悠とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

長﨑美柚とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

橋本帆乃香とは【プロフィール・世界ランキング・使用用具・特徴】

まとめ:2022年全日本選手権5日目

いかがでしたでしょうか。2022年全日本選手権5日目を振り返ってニュースや注目の試合などを紹介してきました。2022年全日本選手権の5日目は男女ダブルス、シングルスでランク決定戦が行われました。波乱も多く優勝候補が数多く破れる結果となりました。

最後に一言だけ付け加えると、5日目で勝ち残った選手は、どの選手も相当な実力を持った選手である事は間違いありません。ここまでくると実力の差もどんどん少なくなってくるのでこの後のより熾烈な戦いを楽しみにしておきましょう。