無料で利用できるバーチャルオフィスはある!?住所のみの料金も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、フリーランスや小規模の法人に活用されるのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスについて調べていると中には無料で利用できるかもという内容も目にするかもしれません。

この記事では、無料で利用できるバーチャルオフィスはあるのか紹介していきます。住所のみの借りた場合の利用料金も紹介していきますので是非ご覧ください。

結論:完全無料で利用できるバーチャルオフィスは無し

早速、結論から申し述べると残念ながら完全無料で利用できるバーチャルオフィスはありません。バーチャルオフィスのサービスとしてそもそも物件を借りてその物件をユーザーがオフィスとして使用するものなのでどうしても費用はかかります

ですが、バーチャルオフィスでも会社によっては一部のオプションが無料であったりするのでそちらは利用する際に確認してみると良いでしょう。

また、後ほど詳しく紹介しますが近年話題になっている仕事用に作られたバーチャル空間もバーチャルオフィスと呼ばれていますがこちらと元来から呼ばれているバーチャルオフィスは全く別物のサービスなので勘違いしないよう気をつけましょう。

間違えやすい!?無料のバーチャル空間との違いはこちら

近年、リモートワークが主流となりバーチャルオフィスとより聞くようになったのではないでしょうか。ですが、このバーチャルオフィスと呼ばれるものの中には元来のバーチャルオフィスとは別の意味を持ったサービスもあります。

それはバーチャル空間とも呼称され無料でも提供されているようです。ここからは、間違えやすいバーチャルオフィスとバーチャル空間をそれぞれ分かりやすく紹介していきます。

  • 住所の貸し出しがメイン!バーチャルオフィスとは
  • リモートでオフィスに出社!?バーチャル空間とは

住所の貸し出しがメイン!バーチャルオフィスとは

以前からバーチャルオフィスと呼ばれているサービスの主な内容は基本的に住所貸しです。簡単に説明すると都心部の住所をユーザーが借りて、法人登記やホームページに掲載する事ができるようになります

そのため、登記簿やホームページでは所在地としてバーチャルオフィスの住所が記載されますがあくまで住所を借りているだけなのでオフィスとして利用する事はできません。

現代でも基本的にバーチャルオフィスと言われたら住所貸しのサービスがメインです。自宅が作業場の方も自宅の住所を公開せずに済み、更には都心部の住所を利用できるのでビジネスチャンスにも繋がりやすくなります。

リモートでオフィスに出社!?バーチャル空間とは

近年、リモートワークが増えた事で一気に利用者が増えているのがバーチャル空間です。こちらは上記で紹介したバーチャルオフィスとは全く異なったサービス内容ですが、バーチャルオフィスと呼ばれる事もあります

内容としては、バーチャルな空間に作られたオフィスに作成したアバターを利用して出社できるサービスです。リモートワークでも社員が何をしているか見る事ができるのが利点です。

こちらは、コロナ禍でリモートワーク推進のため無料で提供されることもあるそうです。大変便利なサービスですが、元来から使われるバーチャルオフィスとは全く別の性質を持つため勘違いしないよう気をつけましょう。

会社によっては無料の場合も!?バーチャルオフィスにある便利なオプションサービス!

冒頭では、バーチャルオフィスを無料で利用する事はできないと結論を述べました。残念に思ったあなた、少々お待ちください。オプションであれは無料で利用できる場合もあります。ここからは、無料で利用できる可能性があるオプションを紹介します。

  • 基本は無料で利用可能!郵便物保管・転送
  • 会社によっては無料の場合も!会議室のレンタル

基本は無料で利用可能!郵便物保管・転送

まずは、基本的には無料のオプションサービスである郵便物保管・転送サービスについて紹介します

バーチャルオフィスで住所を借りて、法人登記やホームページ上で住所を公開すると、その住所宛に郵便物が届くようになります。その郵便物を保管、あなた宛に転送してくれるサービスです。

基本的にはサービス料金に含まれている事が多いですが、会社によっては有料サービスとなっていたり、転送料を支払わなければならない場合もあります。ですが、バーチャルオフィスを利用する際には不可欠なサービスでもあるので確認しておくと良いでしょう。

会社によっては無料の場合も!会議室のレンタル

実は、バーチャルオフィスの会社によっては、会議室の利用が無料な場合もあります。会議室が無料で利用できたら大変便利な筈です、申し込み前に確認しておくと良いでしょう

会議室が無料で利用できるのは、基本的にバーチャルオフィスとレンタルオフィスを併設している施設に多いようです。レンタルオフィスは月々1万円〜でオフィスを利用できるサービスです。

パソコンがあれば仕事できる世の中になったとは言え、結局仕事は人を通じてする事になります。取引できる会議室が無料で利用できるのはメリットとしても大きいので自身に合った会社を選び利用していきましょう。

まとめ:無料のバーチャルオフィス

いかがでしたでしょうか。無料のバーチャルオフィスはあるのか紹介してきました。最後に振り返っていきましょう。

残念ながら結論としては、完全に無料で利用できるバーチャルオフィスはありません。ですが、無料で利用できるオプションがあったり、初月無料で利用できる会社も中にはあります。

それに決して無料では無くても安い会社であれば非常に安い価格でバーチャルオフィスを利用する事ができるので迷っている方も安心して申し込みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*