人気ファーストフード!マクドナルドフランチャイズとは?年収も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本、そして今や世界中で店舗展開を広めるマクドナルド、今や知らない人はいないでしょう。そんなマクドナルドのフランチャイズに加盟すれば有名なブランド、商品を利用しながらビジネスをする事ができます。

このページでは、マクドナルドフランチャイズの契約内容、給料、そして開業までに必要な流れを紹介していきます。

マクドナルドフランチャイズとは

早速、マクドナルドフランチャイズについて紹介していきましょう。マクドナルドフランチャイズは、40年以上の歴史を持ち世界中に店舗展開するそのブランド力が持ち味です。実績も十分なので安心して利用する事ができます。

マクドナルドフランチャイズの契約内容

フランチャイズ期間10年
ロイヤリティ3%(店舗の売上に対して)
初期費用加盟金:250万円
店舗取得額:取得していただく店舗により開業資金が変動します。
店舗取得額の最低25%(おおよそ2,500万円)以上の借り入れに頼らない自己資金
参照:https://www.mcdonalds.co.jp/company/fc/owner

マクドナルドフランチャイズ開業までの流れ

マクドナルドのフランチャイズ開業は非常にスムーズで早ければ半年程でオープンまで進める事ができます。ここからは、マクドナルドフランチャイズで開業するまでの流れを紹介していきます。

  • 1.マクドナルドフランチャイズ説明会への参加
  • 2.マクドナルドで店舗体験とフランチャイズオーナーとの面談
  • 3.店舗の研修プログラム受講
  • 4.フランチャイズ契約

1.マクドナルドフランチャイズ説明会への参加

まず、マクドナルドのフランチャイズに加盟するために最初にやらなければならないのが説明会への参加です。全国各地で開催しており無料で参加する事ができます。

現在は、WEBでの無料説明会も実施しており自宅にいながら説明会を実施する事ができるので非常に楽に手続きを進める事ができます。定員も定められているため早めに申し込むと良いでしょう。

2.マクドナルドで店舗体験とフランチャイズオーナーとの面談

マクドナルドフランチャイズの優れた部分として事前に実際の店舗で体験出来ることにあります。更に体験が終わった後は、現フランチャイズオーナーと面談し話を聞くことができます。

フランチャイズを始めると、人気店のブランドや商品、経営ノウハウを利用できますがビジネスがそう簡単に成功するわけではありません。実際に起こる気苦労などリアルな情報を聞けるのが魅力です。

3.店舗の研修プログラム受講

続いてマクドナルドフランチャイズでは、店舗運営に必要なノウハウを学ぶため研修プログラムを受講する事になります。研修プログラムはサポートが充実しているマクドナルドの魅力の一つであり人材育成のために作られたハンバーガー大学で学びます。

店舗運営の基礎知識は勿論、クルーにどのように接していくのかなどオーナーに必要な要素を学ぶことができます。一般的に役立つ要素がとても多いです。

4.フランチャイズ契約

研修が終わったら、フランチャイズの契約を結ぶ事になります。店舗や場所については、基本的にマクドナルドの本部が剪定してくれるため安心です。

開業のおよそ3ヶ月前にフランチャイズ契約を結びます。契約を結んだらあなたはもうマクドナルドのオーナーとして動き出すことになります。

マクドナルドフランチャイズのメリット、デメリット

マクドナルドのフランチャイズについて概要を紹介してきました。ここからは、マクドナルドフランチャイズのメリットとデメリットを紹介していきます。

マクドナルドフランチャイズのメリット

  • 40年以上の実績による本部のサポート支援
  • ファストフードの店では世界一のブランド力
  • 複数店舗経営できてビジネスを拡大する事ができる

40年以上の実績による本部のサポート支援

そうです、マクドナルドフランチャイズ一番のメリットと言えるのが、実績十分のサポート支援です。マクドナルドはフランチャイズを40年以上も続けており実績十分です

その蓄積された経営ノウハウがフランチャイズであなたのものとして使えるのでビジネスを成功させるのに大きなアドバンテージとなるでしょう。フランチャイズは決して必ず成功するものではないので実績があり信頼できる店に加盟するのがおすすめです。

ファストフードの店では世界一のブランド力

マクドナルドのそのブランド力もメリットの一つと言えるでしょう。ファストフードの店の中でマクドナルドは世界一のブランド力を持っていると言っても過言ではありません

通常、自身で新しく開業すると当然ブランド力はゼロ。ブランドを築きあげるのは長い年月と試行錯誤が必要です。そのブランドをマクドナルドのフランチャイズであれば使用できるので成功に近づきやすくなるのは間違い無いでしょう。

複数店舗経営できてビジネスを拡大する事ができる

フランチャイズの店舗だと1店舗成功させたら終わりというものが多いですが、マクドナルドのフランチャイズは1店舗成功させたら次と、複数の店舗経営も可能です

なんと、平均すると一人のオーナーが抱える店舗は10店舗にも及ぶそうで年商20億円になる場合も。フランチャイズだと会社員の雇われ店長のような場合もありますが、マクドナルドではあくまで経営者。大成功も夢ではありません。

マクドナルドフランチャイズのデメリット

  • 業界自体の売上が低迷する可能性がある
  • ロイヤリティが高く負担になる可能性も

業界自体の売上が低迷する可能性がある

マクドナルドフランチャイズのデメリットとも言えるのが、業界やマクドナルド自体の人気が低迷し売上に影響する場合がある事です

一時期は、マクドナルドも利用者が減り全店舗の売上が低迷する時期も続きました。こればかりは仕方がないと言えますが、そんな時でもフランチャイズの場合は本部の指示に従わなければなりません。

これはフランチャイズを利用するならどの仕事にも当てはまるので注意しましょう。マクドナルド自体は現在は好調なようで売上が伸びている店舗が多いのでフランチャイズ店の中ではおすすめとも言えます。

ロイヤリティが高く負担になる可能性も

人気ブランドの商品、そして経営ノウハウを利用する事ができてマクドナルドのフランチャイズはとても魅力的と感じるかもしれません。ですが、美味しい部分だけではなくロイヤリティとして手数料が発生するのも確かです

マクドナルドの場合は、売上の3%を支払わなければなりません。3%と聞くと少なく感じるかもしれませんが、飲食の場合利益として残るのは売上に対して1割程度だったりするので大きな数字と言えるでしょう。

この高いロイヤリティによって負担となり苦しむオーナーもいます。マクドナルドのフランチャイズは大きなお金が動きやすいため始める前にはしっかりと吟味した方が良さそうですね。

気になる!マクドナルドフランチャイズの年収

ここからは、あなたが気になるマクドナルドのフランチャイズの年収を紹介していきましょう。マクドナルドは特に複数店舗運営など拡大もさせやすく大きく稼げるので是非チェックしてみましょう。

年収はオーナーの働きによって大きく変わる!平均は700万円前後

早速、マクドナルドのフランチャイズのオーナーとしての年収を紹介していきます。結論としては、詳しい数字は分かりません。店の売上によっても大きく変わりますがフランチャイズの店長の年収が700万円前後と言われているのでその額に近い額が平均になるのでは無いでしょうか

但し、あくまでフランチャイズは自営業なので売上が無ければ収入もありません。その分複数店舗経営で大きく売上を上げる事ができれば数千万円の年収も夢ではないでしょう。年収はあくまで実力次第なので自信があるならおすすめです。

まとめ:マクドナルドフランチャイズ

いかがでしたでしょうか。マクドナルドのフランチャイズについて紹介してきました。振り返っていきましょう。

マクドナルドのフランチャイズは、40年以上蓄積されたノウハウと世界中で沢山の店舗展開によるブランド力が魅力です。サポートが充実しており、オーナーによっては年商20億円も多数いるそうです。

最後に一言だけ付け加えると、マクドナルドのフランチャイズは自己資金もそれなりに多く必要で誰でも簡単に成功できるわけではありません。ですが、サポートが充実しているので成功しやすいのは間違いないでしょう。是非説明会へ参加してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*