カツ丼シェアNo.1!かつやのフランチャイズとは?内容、年収は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カツ丼チェーンとして真っ先に挙がるのがかつやです。リーズナブルな価格帯でカツ丼を食べられる事で利用者からは親しまれています。フランチャイズ経営もしているため亀井すればブランドや商品を利用して経営する事ができます。

このページでは、かつやのフランチャイズの特徴について、他にも契約内容や年収を紹介しています。

カツ丼シェアNo.1!かつやとは

かつやとは、カツ丼のシェアNo.1を誇っているカツ丼チェーン店です。出来立てを非常にリーズナブルな価格帯で頼めるため人気が出ています。ここからは、かつやとはどんな店かより詳しく紹介していきます。

  • カツ丼シェアNo.1!リーズナブルな価格でカツ丼が食べられるのが魅力!
  • 素材や作り方に拘り!オートフライヤーで常に出来立てを提供!

カツ丼シェアNo.1!リーズナブルな価格でカツ丼が食べられるのが魅力!

そうです、かつやはカツ丼シェアNo.1を誇るカツ丼チェーン店です。全国に展開しており、リーズナブルな価格帯で出来立てのカツ丼を楽しめるため人気を集めています。

これまで、出来立てのカツ丼を食べるとなると揚げてから煮込むという工程のため金額が高くなりやすく800〜1,000円程度かかるのが一般的でした。

ですが、かつやでは料理時間を短縮する事で500円近くで提供する事ができており今の人気に繋がっています。また、一度来た方には100円割引券も渡しているため更に安い価格で提供する事を実現しています。

素材や作り方に拘り!オートフライヤーで常に出来立てを提供!

かつやのトンカツには、豚は勿論、パン粉や備えられるキャベツ、ご飯にも一つ一つ拘りを持って仕入れ提供しています。

また、揚げる時には独自のオートフライヤーで揚げるため、職人並みの揚げ物をスピーディーに提供する事ができます。このように安いだけではなく拘りを持った食材の味になっている事もかつやが人気たる所以でしょう。

価値ある商品がリーズナブルに!かつやフランチャイズとは

上記では、かつやのカツ丼、トンカツは美味しくそして何よりリーズナブルであるという事が分かって頂いたと思います。ここからは、オーナーにとってかつやのフランチャイズがどのようなものか紹介していきます。

  • 揚げ物を低価格で提供!ユーザーがつい食べたくなる商品!
  • カツ丼チェーンと言えば!長年の広告宣伝で培ってきたブランドが使える!

揚げ物を低価格で提供!ユーザーがつい食べたくなる商品!

そうです、まず挙げられるのが上記でも何回か触れましたが手間のかかる揚げ物が低価格で提供されるためユーザーが通いやすい店であるという部分です。

かつやは出来立てのカツ丼が500円程度で食べられると言ったとても魅力的なチェーン店であるため幅広い利用者に親しまれています。特に揚げ物は家庭だと中々作る事ができないものなので安定して利用者がいる事は間違いないでしょう。

人がお金を使う食の中でも、食べたくても作るのが大変、高くて食べられないものがかつやなら低価格で食べられると言った希少性があるため景気にも左右されにくい商品となっています。成長を続ける店なので注目です。

カツ丼チェーンと言えば!長年の広告宣伝で培ってきたブランドが使える!

カツ丼チェーン店と言えば、で真っ先に挙がるのがかつやだと思います。その業界で一番に挙がるブランド力というのはとても価値があります。

長年の広告宣伝やこれまでに無かったリーズナブルな出来立てのカツ丼という商品イメージが広まった事で唯一無二のブランドとなりました。経営する際もこのブランド力は大きく味方となってくれるでしょう。

かつやフランチャイズ契約内容

加盟金500万円
加盟保証金200万円
ロイヤリティ売上の5.0%~3.0%
契約期間5年
更新料100万円

かつやフランチャイズオーナーの年収

かつやフランチャイズのオーナーの年収は公開されていないためはっきりとした数字は分かりませんが、2年目で店長職の年収が480万円となっているのでその価格より高いのは確かでしょう。

2年目で480万円は、他の店舗の店長職より高くかつやが利益が出ている店だという事が分かります。オーナーの年収で1,000万円を越えている方も多いと思うので稼ぎたい方は問い合わせてチャレンジしてみると良いでしょう。

まとめ:かつやフランチャイズ

いかがでしたでしょうか。かつやフランチャイズについて紹介してきました。振り返っていきましょう。

かつやは、出来立てのカツ丼が僅か500円程度で食べられるという美味しさと低価格を両立した商品を武器に人気を集めてきました。ブランド力も高くフランチャイズに加盟すれば経営に役立てる事もできるでしょう。

最後に一言だけ付け加えると、かつやは近年新しい商品アイディアもバンバン出して更なる成長を望んでいます。変化する事に恐れを持たずチャレンジしたい方にも向いている会社だと思いますので是非問い合わせてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*