【フランチャイズ比較】おすすめハウスクリーニング一覧を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、フランチャイズとして最も注目を浴びていると言っても過言ではないのがハウスクリーニングです。ハウスクリーニングでは、費用の負担が小さく動いた分だけ稼げる事から人気があります。

このページでは、おすすめハウスクリーニングのフランチャイズを一斉に紹介しています。

ハウスクリーニングフランチャイズ特徴

ハウスクリーニングのフランチャイズは、とにかく初期費用が安く始めやすいのが特徴的です。ここからは、更に詳しくハウスクリーニングフランチャイズの特徴を紹介していきます。

  • 初期費用が安い!車一台でスタートできるのが魅力的
  • 市場規模が大きい!月収3桁も十分可能!
  • 仕入れが不要なサービス系ビジネス!安定して稼ぎやすい!

初期費用が安い!車一台でスタートできるのが魅力的

そうです、上記でも触れましたがハウスクリーニングのフランチャイズはとにかく初期費用が安い事が挙げられます。

殆どの会社は、車一台からで開業でき、必要な機材も清掃用具のみなので数百万円あれば十分開業可能です。通常のフランチャイズは数千万円かかる事も多いのでかなり安いと言えるでしょう。

会社によっては、自家用車でもスタートできる事もあるのでその場合は100万円以下に抑えられる場合もあります。とにかく初期費用が安いので資金が少ない状態で開業したい方におすすめです。

市場規模が大きい!月収3桁も十分可能!

一見、ハウスクリーニングと聞くと誰でもできる仕事のように感じるかもしれませんが実は市場規模は非常に大きいものとなっています。

ハウスクリーニングにも定期清掃や染み付いた汚れの清掃、修理や部品交換など様々なものがあり需要はとても高いと言えます。

実際、人気フランチャイズ店のオーナーだと平均月収が3桁を越える事も多いそうです。まだまだ、参入の余地はありますので今からでもトライしてみましょう。

仕入れが不要なサービス系ビジネス!安定して稼ぎやすい!

ハウスクリーニングの特徴として仕入れが必要無いというのも大きな特徴、そして魅力と言えます。

ハウスクリーニングでは、掃除用品の多少の仕入れはありますが基本的にはサービス系のビジネスなので仕入れは必要ありません。そのため、仕入れ費用のリスクも少なく利益率も高い理想のビジネス形態となります。

サービス系のビジネスは自身が動かなければならないというデメリットはありますが基本的には資金がなくても始める事ができ一定額までは稼ぎやすいので自営業として経験を積みたい方などにもおすすめです。

おすすめハウスクリーニングフランチャイズ一覧紹介

  • おそうじ本舗
  • 日本おそうじ代行
  • おそうじ革命
  • Bears
  • 株式会社志事人
  • 日本ハウスクリーニング協会
  • 植木屋革命
  • Family
  • 家ピカ本舗
  • オキシアップ
  • おそうじ隊501
  • ハウスコンシェルジュ
  • Build’s
  • ダスキンサービスマスター

おそうじ本舗

参照:https://www.osoujihonpo-fc.com/

おそうじ本舗は、店舗数業界No.1のハウスクリーニングです。認知度も非常に高いハウスクリーニングで依頼件数は年間で27万件にもなるそうです。依頼も斡旋してもらえる可能性が高く、平均月収は111万円にもなるため非常に安定して稼ぐ事ができるでしょう。

日本おそうじ代行

参照:https://nihon-osoujidaikou.com/lp/

日本おそうじ代行は、未経験で資金不足な方でも気軽に始める事ができるのが特徴的なハウスクリーニングです。初期費用は分割払いが可能なので沢山無くても始める事ができます。また、売上が一定額に満たない場合はロイヤリティが免除される制度もあるので業務に慣れるまでも安心です。

おそうじ革命

参照:https://www.osoujikakumei.jp/news/archives/18

おそうじ革命は、創業から15年かけて開発されたオリジナル洗剤での掃除が特徴的なハウスクリーニングです。近年では、有名大手企業からの案件も増加傾向にあり継続して案件を獲得する事ができます。現在加盟すると加盟すると無料でSEO対策済みのホームページプレゼントの特典もあるのでお得です。

Bears

参照:https://www.happy-bears.com/houseclean/housepartner/kojin

Bearsは、家事代行の大手業者です。元々は、直営店がメインでしたが現在はフランチャイズ店の募集も進めています。初期投資が機材費と研修費のみで安いのが特徴的です。また、TV・新聞・雑誌などのメディアに年間300回以上露出する機会があり実績も多いので案件を獲得しやすいでしょう。

株式会社志事人

参照:http://shigotobito.co.jp/

株式会社志事人のフランチャイズは、これからハウスクリーニングを始めようと思っているオーナーにとっては非常に低リスクで始められる仕組みです。加盟金、保証金、ロイヤリティは0円で研修費の11万円と道具代を少し出せばスタートする事ができます。研修もオンラインなので始めやすいです。

日本ハウスクリーニング協会

参照:https://www.jhca.or.jp/

日本ハウスクリーニング協会は、特定非営利活動法人であるためフランチャイズを利益のために募集しているわけではありません。そのため、加盟金やロイヤリティなどの費用はかからず研修費や道具代のみでスタートする事ができます。近年ではドンキホーテとコラボなどもあり注目を集めています。

植木屋革命

参照:https://www.919g.co.jp/

植木屋革命は、草むしりや剪定、伐採など庭に関わるお手入れがメインのハウスクリーニング業者です。40〜50代から未経験でスタートするオーナーが多数おり誰でも始めやすいのが特徴的です。庭の手入れをしてくれる業者は少なめで競合が少ないのでおすすめのフランチャイズです。   

Family

参照:https://benriyanet.com/

Familyは、便利屋で何でもこなすのが特徴的な業者です。Familyの場合は、始めるまでがとにかくスムーズで最短30日で開業する事ができます。ローンを活用すればスタート時の自己資金が0円でも始める事ができるのでとにかく早く始めたい方におすすめです。

家ピカ本舗

参照:https://iepika-honpo.com/fc.php

家ピカ本舗は、未経験からスタートしても初年度で黒字化させられる程安定した売上が持ち味のハウスクリーニングです。自家用車で問題無いため費用は抑える事ができキャンペーン時以外は、オーナーが価格を決める事ができるため自由な経営も可能です。副業などでも始める事ができ本業が忙しくなったら一時的に加盟契約停止も可能です。副業で始めるにはおすすめです。 

オキシアップ

参照:https://oxy-up.com/kamei/

オキシアップは、無光触媒 『オキシアップ』が特徴的なハウスクリーニングです。この無効触媒は特許も取得されておりその家の空気(オゾン)で部屋を洗うという今までにない掃除方法が持ち味です。オキシアップは、消臭・抗菌・防汚効果が長年に渡り持続するので少しずつ人気も獲得しており注文も増えています。

おそうじ隊501

参照:http://www.osoujitai501.com/fc/

おそうじ隊501は、定期清掃を主とした全国に展開しているハウスクリーニングです。定期清掃を主としているため一定の仕事を獲得すれば案件を獲得し続ける必要は無いので安定して収益を上げる事が可能になります。更新率が94%と継続率が非常に高くおそうじ隊501の安定した経営であることを物語っています。

ハウスコンシェルジュ

参照:https://houseconcierge.net/fc/

ハウスコンシェルジュは、洗剤メーカーが運営するハウスクリーニングです。自由な営業が可能なので例えば庭の草むしりや伐採などハウスクリーニング以外の業務も可能です。研修が充実しているのが特徴的で一定期間マンツーマンで行ってくれるためしっかり覚えることができ安心してスタートする事ができます。

Build’s

参照:https://fc.builds-aqx.com/

Build’sは初期費用を半年で回収する事も可能である程稼ぐ力のあるハウスクリーニングです。オーナーは本部が獲得した案件をこなす事がメインなので営業する必要がなく安定した収益を上げることができます。ビルに特化した清掃で現状フランチャイズオーナーの撤退数は0なのでおすすめの業者です。

ダスキンサービスマスター

参照:https://www.duskin.co.jp/fc/care/sm/about.html

ダスキンサービスマスターは、大手企業のダスキンが手掛けるハウスクリーニングです。長年営業しているため豊富なノウハウがありブランド力もあります。店舗型のフランチャイズなので大規模な清掃店を作り上げていきたい方におすすめのフランチャイズです。

ハウスクリーニングフランチャイズ費用比較

ハウスクリーニングおそうじ本舗日本おそうじ代行おそうじ革命Bears株式会社志事人日本ハウスクリーニング協会植木屋革命Family家ピカ本舗オキシアップおそうじ隊501ハウスコンシェルジュBuild’sダスキンサービスマスター
加盟金30万円39.6万円30万円71万5千円0円0円0円30万円11万円22万円70万円132万円50万円85万円
保証金20万円25万円30万円10万円0円0円0円0円22万円0円0円30万円0円50万円
研修費55万円39.6万円158万円110万円11万円開業ベーシックコース:16.5万円 プロフェッショナルコース:51.7万円33万円45万円11〜22万円0円30万円0円20万円37万円(一人あたり)
開業費用機材導入:165万円 システム導入:15万円初期機材セット:26.4万円開業前販促費:27万円 資機材・薬剤費:40万円 開業雑費:17万円71万5千円道具代:5万円ハウスクリーニング資機材セット:16.5万円 エアコンクリーニング洗浄機材セット:13.2万円工具代:〜20万円 車両代:〜50万円資機材費用:60万円備品:〜20万円初期機材費:33万円 原料費:25.3万円 営業ツール:5.5万円資機材費:150万円 車両費:80万円 必要備品:50万円資材費:〜106.7万円スターターキット:50万円 清掃権:100万円初期キット:140万円 資器材ラック:約13万円 看板等:約9万円
月額費用ロイヤリティ:6万円 システム利用料:2万円 広告分担金:2万円ロイヤリティ:6万8千円 広告分担金:2万2千円ロイヤリティ:6万円 広告分担金(システム利用料):3万9千円ロイヤリティ:売上の10%0円0円0円ロイヤリティ:5万円ロイヤリティ:2.5万円 広告分担金:0.5万円0円ロイヤリティ:売上の6%ロイヤリティ:3.3万円ロイヤリティ:売上の20%ロイヤリティ:売上の8% 広告分担金:売上の1% システム利用料:2.9万円〜 ipad使用料:0.5万

まとめ:ハウスクリーニングフランチャイズ

いかがでしたでしょうか。ハウスクリーニングのフランチャイズについて紹介してきました。おすすめハウスクリーニングフランチャイズはこちらです。

最後に一言だけ付け加えると、ハウスクリーニングのフランチャイズはかかる初期投資も少なく最も失敗しにくいビジネスと言えます。自営業で自由に働きながら人並みの生活費を稼ぎたいという方にはとてもおすすめなのでチャレンジしてみても良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*